六?甲?おろしに?【三味さん/寅さん「初ヤビツ」挑戦編】

ジェロニモで?すsai.wingpen

イャ?!やっとお会いできました!

トラトラ現る

写真で見るよりも数段鮮やかな「タイガース・アンカー」!
まさに「頭の先から全身が・・オール〔黄/黒〕」!
“同胞”たる小生の次男坊は、この写真を見て「キャ!キャ!」
これだけレベルの高いファンを前に、
10/9の話しなんぞはできず・・ (; ̄ー ̄A

OKABOUZUさん、小生ジェロニモ、
そして“初”となる三味線太郎さんと寅さん
の4人で「ヤビツ峠超え」を目指し、6時40分出発。
朝日が眩しい東へ向かい、輪行出発の新宿駅へ。
途中、朝食の買出しにコンビニへ。

朝食補給

<新宿駅での輪行姿は撮れませんでした(^^;>
・・いうことで、鶴巻温泉駅での“組み立て姿”デス!

輪行解除

反対側のトイレ・タイムで、
寅さん、なにやら準備。新兵器「GPSロガー」の調整?

トラ殿ナニヤラ

三味線太郎さんは、ハリキッテいます
しかし、空模様は「快晴」デス!

三味線ハリキリ

OKABOUZUさんは、愛車をしみじみと・・・。

しみじみ

それでは、ヤビツへ向かいます。

ヤビツに向かって

ここが、ヤビツ峠の上り口“名古木交差点”。

ヤビツ上り口

既に20人近くのライダーがスタンバッテいます。
初挑戦のお二人にルート説明をするOKABOUZUさん。
『ここで“解散”。出発点から頂上までは“自由行動”。
ムリをせずに、辛くなったらゆっくり登ればよいのだから・・・』
てな、“心温まるガイダンス”があったかと存じます ^_^)

⇒A-PATCH流翻訳機にかけてみますと、
『ここで“見捨てる”!頂上までは“自力で来い”!
辛かろうが、チャリンコ押してでも“登って来い”!』
・・・と翻訳されます。

それでは、出発!
小生の出発時刻は9時42分。
<出発直後からのキツイ上り坂では写真もママナラズ・・・>

蓑毛停留所を過ぎて、どなたかに追いついてしまいました。
ジャージ後姿が・・アレ?・・寅さんかな?

お一人抜きます

・・違いました。

“菜の花台”の展望台まで2km位のところから、
左手が大きく開けてきます!

中間

眼下を見下ろすと、「登ったナ?」を感じます。
そしてしばらくして「菜の花台展望台」デス。

手前

「丹波大山国定公園」の石碑

展望台石碑

この辺までで8.5km。行程の2/3を過ぎたところです。
時計を見ると、ヤバイ!“10時25分”。
この後はあまりきつい勾配が無かった・・?
と記憶していたので、“心拍160”を超えない程度に気合を入れて・・
・・ダンシングして・・頂上デス!
峠到着は“10時44分”。“1時間2分”ヤッパ1時間は切れん!

峠

お三人方がニコニコとご休憩。
ヤッパ、ヤビツ頂上では、このスナップ・・でしょう?
<OKABOUZUさん撮影・アップ済み>

頂上の証

“初・挑戦”の三味線太郎さんも寅さんも元気そう!
“ヤビツを登れば、どんな坂も苦にならなくなる”・・は本当ですヨ!
でも、これから向かう宮ヶ瀬湖方面には大きな雲!

雲厚く

渓流沿いに下りデス。

渓流

途中宮ヶ瀬湖の端で休憩。

途中

行きの小田急線で一緒、そしてヤビツ頂上でも一緒になった
“チタン・フレーム・ライダー”さん(左の方)とまたもや一緒。

チタン

<写りが悪くてスミマセン(^ー^;>
これから五日市まで自走だそうです。お気をつけて!

しばらく走って昼食です。
「昼は肉が・・・」のテーマで、洋食屋さんへ。

チキンソテー

本日は「チキン・ソテー」(左がお豆のソース/右がトマトのソース)です。

さあ、これからは“帰路”となるワケですが、先は長いのです・・ (≧◇≦)ノ
湖の左側をアップダウン。

アップダウン

市街地は車の間を抜けて!

車

一休みのトイレタイムで、三味線太郎さん、なにやら・・・。

なにやら

空にはまたもや雲(^-^)

雲

橋本市街を抜けて、

橋本

尾根緑道へ。

緑道

尾根緑道の展望ポイントで一休み。
そろそろ疲れが・・・。

休息

多摩美術大学側道を通る三味線太郎さん。
「ここまで来たか?」・・と“バンザイ”(?)してます・・

多摩美

そうでしょう・・。この後は三味線太郎さん“大好き”な、
“野猿街道”まっしぐら・・・ですから・・・。

やっと、多摩サイに着きました。

多摩

まだ明るいのに“昼が短くなる・・”のが良くわかります。

夕焼け

あっという間に、夕焼け雲が・・・。
いつもの“最終休憩ポイント”で一休み。
寅さんと三味線太郎さんが地図を見てなにやら・・・。

地図

三味線太郎さんの“一節”を聞くOKABOUZUさん。

三味線聴きながら

寅さんも“三味線の音色”にご納得していただき、
本日も無事走行が終わりを迎えようとしています。

寅さんとはここでお別れ!
三味線太郎さん、寅さん、
“初ヤビツ”、お疲れ様でした ( ̄。 ̄ )y- ?
これからは「峠なんか怖くない!」モードにシフトして、
また走りましょうネ^o^!

デハデハ!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

皆さんご無事でなによりでした!

ヤビツお疲れ様でした。ジェロさん1時間切りおしかったですね!また次回へのお楽しみですね!
 寅さん峠の魅力って?たぶん登ったときの感動の他に、普段の生活に戻ったときにも何かを感じれるかと思いますヨ!なんてね!

へたれチタンライダー

へたれチタンライダーのくろうさぎです。
電車で一緒、またヤビツでは皆様とお話させいただきました。
ヤビツは初めて、皆様とお話できたことで単独走行の不安感が減少しました。
ありがとうございました。
もし五日市-風張方面のおいでの時に、
何かお知りになりたいことでもあればお声をかけてください。
少しはお役に立てるかもしれません。

くろうさぎ さん

ピナレロに乗っている OKABOUZUです。
くろうさぎさん コメント書き込みありがとうございます。また、当日はいろいろとお世話になりました。
五日市方面の際には、ご一緒させてください!
また気が向いたらコメントして下さい!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。