カメラの話②

okabouzuです。

さて、先日のつづきです。

今マイブームのカメラの設定です。

中井さんオススメ設定のひとつ『親指AF』昔ワープロ時代富士通の『親指シフト』なる

日本語入力がありましたが、関係ありません。カメラ上級者の方々は、笑って読み飛ばして下さいね‼️

親指AFは、ピント合わせを通常のシャッターボタン半押しから、カメラ背面の「✳︎」ボタンに変える事で

親指でピントを合わせて「置きピン」が出来るというものです。

設定は、メニューからカスタムを選択して・・・



詳しくは、親指AFで検索して下さい。(笑)

これはかなり使える設定変更でした。

そして、撮影に関しての設定変更!

今までの私は、一応偉そうにAVモード(絞り優先オート)にて絞り値は、自分で決めるよ!

というモードで他はほぼオート設定、露出のみ適当に補正して撮影してました。

しかし、今回の中井さんのレクチャーを受け

ホワイトバランス変更


ピクチャースタイルの変更


極端な露出補正(ハイキー・ローキー)


AFモードの変更


各項目の変更方法、効果が解って思っている絵に近いものが撮れそうです。

ただ、まだまだ勉強が足りませんね!

ゆる~くとシャープに!キチンと撮り分けられるようになりたいものです。

A-PATCH写真部も活動開始したいですね⁉️

では
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。