カメラの話

okabouzuです!

先日のブログで写真の勉強中という話をしましたので、今日は写真?カメラの話です。

2年ほど前に衝動的にデジタル一眼レフカメラが欲しくなりキャノンの入門機EOS kiss X5

を買いました。写真部として何度か撮影に行きましたが、なかなか上達しませんでした。

ただ写真を撮るのは楽しくて、山歩きや飲み会など機会あるごとにぶら下げていました。

EOS Mが破格で販売されている噂を受け購入し、状況に合わせてミラーレス機と使い分けしています。

しかし、残念な事にカメラを買ってもうまくはならないもので・・・

毎回同じような、残念写真の大量生産です。

昨年から、偶然に見たNHK BSブレミアムの『てつたび』という番組を見て

鉄道写真家なのに、画面のほとんどがボケボケの草の写真で上のほんの一部に鉄道が写っている

そんな写真を見ました。この中井精也さんは、『鉄道に関するものならなんでもゆる~く撮ってしまう』

と言うのがコンセプトなのだとか‼️

私の見た写真は、写真の90パーセントがボケていて残りの10パーセントだけバッチリピントが

あっている写真!そのわずかな電車の写真の中からじわじわと語りかけるホンワカ感

一瞬でファンになりました。(電車には興味ありませんが⁉️)

でもファンなだけで、毎月1回のてつたびを見ているだけでした。

そんなある日、他の人のブログで茨城県の下館で中井さんの個展をやっているのを知り

早速、最終日でしたが行って来ました。

予想通りホンワカゆる~い写真がいっぱいありました。

そして、1日1鉄のブログを知り確認していると

ヨドバシカメラでセミナーがあるとのこと!

参加には、中井さんの著書を購入が条件でした。

迷わず『デジタル一眼レフカメラと写真の教科書 何をどう撮る?活用編』を購入しました。



初めての写真のレクチャー本です。こらには、120分のDVDも付いていてかなり参考になります。

そして、セミナーに行って来ました!



とても楽しいお話でした!
DVDと本、そしてセミナーで教わった事を試したく

長瀞アルプスとなったのです。

教わった写真テクニックは・・・

長くなったので、次回で詳しく!




では‼️
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。