意外と近かった【チョット江ノ島まで編】

ジェロニモで?すsai.wingpen

シルバーウィークさなかの9月22日、
OKABOUZUさんと二人で“チョット江ノ島まで・・”
と出かけて参りました。

天気予報は“曇り”。しかしながら空には怪しげな雲・・。
そうこうしていると“ポツリ・・ポツリ・・”。
「多摩サイ」に向かう途中の道路は雨上がりの濡れ濡れ・・・。
「ヤバイんじゃな?い?」なんて思いながら「多摩サイ」着。

多摩

気温も上がり、なんとなく“雨”の心配も無くなった頃、
いつもの「尾根幹線道路」に入って、UP & DOWN。
まっすぐ行けば「尾根緑道」なのですが、
今回は「鎌倉街道」へ左折。「町田」へ向かいます。

鎌倉街道

左折したとたん、一直線の軽?い下り坂 ^_^)
広い道アリ?ノ、車に遠慮する狭い道アリ?ノで、
「町田」着。
「町田駅」の南側を流れる「境川」に入り、
今回のメインロードである
「境川サイクリングロード」を南下することとなります。
(正式には「神奈川県道451号藤沢大和自転車道線」って言います)

境川1

この「サイクリングロード」は、ほどよく整備されていて、
“高速走行”風ではありませんが、
マンション街を通ってみたり、

境川2

郊外を通ってみたり、

境川3

住宅の車道を通ってみたり、

境川4

田んぼ道を通ってみたり、

境川5

・・・で、変化に富んだおもしろい(?)道です。

そしてようやく「江ノ島」です ^o^!
・・・意外とアッサリ来てしまいました!
小生、「朝練」の“祟り”で、ふくらはぎと太ももが重く、
少々バテギミ・・とはなっておりましたが、
海までたどり着いた開放感でスッキリ!!

江ノ島到着

イャ?ァ やはり人類はいつかは海に帰するべきものなのでしょう? (; ̄ー ̄A
「江ノ島」に渡り、チャリンコさんもしばし休憩。

休むチャリ

『江ノ島に来たら、ヤッパ「生しらす丼」でしょ?』とOKABOUZUさん。
・・ということで、「生しらす丼」で有名なお店の前に来ましたが、

人盛り

ご覧の通りの人盛り。待ち時間もかなりあるとのことで、店替えを試みて、

お店

このお店。注文品はもちろん「生しらす丼」。

生しらす丼

小生、はじめてのメニューでしたが、なかなか結構なものでした。

お腹がふくれ、帰途のロングランもあることですので、早速出発。
「江ノ島」の橋の袂では「カモメ」の“大合唱”。

カモメ

カモメ・・・?・・見えませんネ!たくさん飛んでいたんだけど・・?
来た道を戻ることとし、「境川CR」を“北上”します。

北上

いかにも“サイクリングロード”を示すかの“標識”。

標識

途中、トイレタイムに立ち寄った所が、
サイクリストの休憩も考えてくれている「(何とか)センター」。
「境川浄水場 環境センター」(?)・・と書いてあった・・ようナ・・。

浄水場

出発してから、おおよそ100km地点で小休止。

100km地点

そろそろ疲れも出てきてしまいます。
こんなとき、OKABOUZUさんの“秘密兵器/一口羊羹”。
糖分補給がなんともホッ!といたします。
OKABOUZUさん、いつもお気遣いいただき、ありがとうございます。

この後は、ひたすら走ってのご帰還!
走行距離146kmではありましたが、
不思議と「江ノ島は近かった?」・・の好印象ではありました。

デハデハ (^ー^;

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

いや~146㎞お疲れ様でした。それにしても『生しらす丼』食いてえ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。