また、高尾山へ行って来ました。

OKABOUZU です。

今年最高の寒波という奴が来ているそうで、連日空気が冷たく寒い日が続きますね!!

そんな大寒波の24日、懲りもせずまた高尾山へ山歩きに行ってきました。

この日は、東京マラソンの日でした。

朝7時過ぎの新宿駅の様子は・・・


DSCF0486.jpg

ランナーの方でしょう?ごった返しています。

そんな人混みを避けて、我々は京王線 7時30分発 高尾山口行き 特急列車で 高尾山口へ

DSCF0487.jpg

8時24分の高尾山口駅前ですが、こちらも登山客でごった返していました。

さあ、今回の登山ルートですが 自然研究路6号路から登ります。

DSCF0488.jpg

ケーブルカー 清滝駅横から登り始めます。

DSCF0489.jpg

まずは、こんな舗装路から登り始めます。今回から、嫁さんは”山ガール”を語っていましたが・・・

山おばさんにならないように・・・・注意してね!!

DSCF0492.jpg

程なく6号路の登山口です。6号路は、川沿いを登って行くコースなのであまり眺望は期待できません。

DSCF0493.jpg

じわーっと汗をかき出した頃、琵琶滝に到着です。ここで、ユニクロのダウンを脱いで再スタートです。

DSCF0496.jpg

6号路は、日影が多いのでまだまだ雪が残って凍結しています。

しばらく進むと、道が川からそれる感じに・・・

DSCF0500.jpg

しかし、

DSCF0501.jpg

6号路は直進だそうです。この看板がなかったら、絶対橋渡って稲荷山コースに合流しちゃいますね!!

この先は、とび石という道だそうです。

DSCF0502.jpg

石の上じゃなく、川の中歩いちゃってますけど・・・・

DSCF0506.jpg

こんな道を進んで・・・・

程なく 高尾山山頂でーす。

DSCF0509.jpg

おそうじ小僧の写真を並んで撮って・・・・

本日の眺望はいかに・・・・

DSCF0511.jpg

今日もきれいに富士山が見えました。

さあ、今日はこれから奥高尾へ足を踏み入れます。

DSCF0514.jpg

当然の事ですが、高尾山だけがあるわけではなく他の山々といっしょになっている訳で・・・

でも、高尾山って子供の頃から登っているけど、この奥に行ったことはありませんでした。

未知の領域へ足を踏み入れる訳です。


DSCF0517.jpg

あっという間にもみじ台に到着しました。

しかしながら、ここまでの道・・・これからの道

DSCF0516.jpg

わかりづらいけど・・・・・ドロドロ・・・ネチョネチョ・・・

まるで、田んぼの中を歩いているようでした。

気を取り直してもみじ台からの眺望を・・・

DSCF0518.jpg

高尾山山頂とたいして変わらない眺望ですね!!

さあ、先に進みましょう!

田んぼのようなグチャグチャ道を、下りながら次のスポット一丁平を目指します。

DSCF0522.jpg

一丁平から見た富士山です。この写真は望遠で撮ってますが、なんとなく一丁平から見た富士山が

一番大きくみえました。

DSCF0524.jpg

さあ、もうすぐ小仏城山の頂上です。

今回は、こちらで昼食とします。

DSCF0526.jpg

まずは、小仏城山山頂からの風景です。

そして、ベンチに座り今回のメインイベント・・・

DSCF0527.jpg

お湯を沸かして、カップラーメンを頂きます。前回学習したバーナーとコッヘルは準備しました。

しかし、ここで火を使うには、小屋で何か買わないといけないらしく・・・・

迷わずビールを頂きました。

ところが、今まで歩いていたのであまり解らなかったのですが、この場所かなり冷たい強風が吹いていたのです。

体感温度0度位ではないでしょうか?

カップラーメンを3分待っている間に、ぬるーくなっていました。orz

そこそこ、おいしく頂きましたが、いろんな写真を撮ってやろうと思っていたのですが

あまりの寒さに、さっさと食べて先を急ぐ事になりました。

DSCF0529.jpg

ここからは、ほぼ下りになりますので靴のヒモを締め直し小仏峠へ向かいます。

小仏峠までの区間は、冷たい突風に悩まされ、また凍った雪道で転がりながらなんとか到着

DSCF0531.jpg

小仏峠のタヌキの置物が出迎えてくれました。

本日の縦走はここまで!

ここからは、小仏バス停へ向けて下山します。

小仏バス停への道へ入ったら、一気に風が無くなりほぼ無風状態に・・・

そして、結構な人が歩いていたのに・・・・・

誰もいなくなったような・・・・

DSCF0532.jpg

なんとなくのどかに下山してきました。

予定の時間どおり小仏バス停13時40分発のバスにかろうじて間に合いました。

DSCF0533.jpg

今回は、リュックとトレッキングポールを新調したのと

なんと言っても、バーナーとコッヘルで山ごはんのレパートリーが増えたので

大寒波の冷たい風に吹かれながらも楽しい高尾山でした。




 にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
山歩きの内容ですが、是非ロードバイクのボタンをポッチとお願いします。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ポールはやっぱりカーボン?

まだまだ初心者の私ですから・・・・
1本1480円のアルミ製のおもーいポールです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。