高尾山へ行って来ました。

OKABOUZU です。

今年は、雪が降るとか降らないとか忙しい日々が続いてますね!!

2月10日(日)に、嫁さんといっしょに高尾山へ登山をしに行って来ました。

実は、仕事の関係で月に1~2度 水曜日が休みになるのですが、平日に遊んでくれる人もおらず

単独でのチャリ活動を続けていた?のですが、なかなか平日1人で出撃するのは億劫になってしまい

家でグダグダしていたり、買い物にかり出されたりと充実した休日を送っていませんでした。

平日休みの月1~2度の遊びを嫁さんと始めればいいのでは?と考え、やはりチャリに乗らないか

誘ってみたのですが、どうもチャリは性に合わないとの事でした。

それならば、正月に行った越生七福神で寒い中2人で歩いたのを思い出し、

「山登りは出来ないけど、山歩きをしよう!!」

というと、あっさり行く行く!との回答が・・・

motojiさんのように、本格的な山は不可能ですが、高尾山や奥多摩の御岳山なんかは家族連れでも

山歩きが可能との事でやってみる事にしました。

さっそく、初心者の山あるきについてネットで調べると

  靴  ザック  雨具

この3つは、三種の神器という事で必ず必要との事でした。

調べてみると、どれも高額なグッズばかりです。1回使ってやめてしまうかもしれないし

嫁さんと2人なので、どれも2倍かかります。いろいろ思案した結果




雨具・・・・・雨が降りそうな予報だったら・・・・行かない!!



ザック・・・・チャリ用のリュックと街用のがあるので・・・・それを流用!



靴・・・・これだけは、いい歳して始めた山あるきで、すべって転んで骨折?なんて事になったら

     目も当てられないので、2足購入することにしました。


新宿の山用品のお店へ行って、店員さんに



「すいませ~ん。何にも解らないのですが、靴くださ~い!」



親切な店員さんが、いろいろ説明してくれて登山靴を2足購入しました。店員さん曰く


「この靴なら、富士山にも行けますよ!!」


との事でした。

とりあえず、記念すべき第一回の山歩きは、靴の慣らしをかねて高尾山と決めておりました。

高尾山、何年か前に登ろうと思いつき家族で行った所、ものすごい人出で結果ケーブルカーの駅まで

登って(ケーブルカーもリフトも混雑の為使用できませんでした。)十一丁目茶屋を見て(その当時

深田恭子のドラマをやっていた。)そのまま帰って来た思い出があります。

その前は、高校生の頃初日の出を見に行った位ですかね!!

もちろん、東京都の小学生だった頃には、遠足で登っています。

何年ぶりかの高尾山登山、過去を考えると全てスニーカーで登っていましたので、ちょっと

なめてかかっている感はあります。

朝、8時30分頃 高尾山口駅に到着、

ここは、東京→糸魚川ファストランのスタート地点だった所ですね!(昨年から変わりました)

まずはコンビニで、おにぎり1つづつと水1本づつ、チョコレート1つを購入

リュックに入れて、スタートです。

DSCF0412.jpg

今回の登山ルートは、稲荷山コースで登って1号路で降りてきます。

ケーブルカーの駅の横を行くとすぐに稲荷山コースの入口が

DSCF0413.jpg

さすが高尾山、大勢の人が登って行きます。

歩幅のあわない階段を他のみなさんといっしょに登っていくと

いきなり

DSCF0414.jpg

お稲荷さん出現です。この時点でうっすら汗をかいていましたので、来ていたユニクロのダウンを脱いで

リュックにしまいました。

DSCF0416.jpg

こんな山道をのんびり歩いて行きます。なんとなく登山の楽しさを感じる雰囲気でした。

程なくして、こんな看板のある広場にでました。

DSCF0417.jpg

稲荷山山頂のようです。

ここからの眺めは・・・・

DSCF0418.jpg

写真では見えませんが、肉眼ではスカイツリーもハッキリ見えましたよ!!

ここら辺まで登ると、あちこちに霜柱が現れます。

DSCF0422.jpg

霜柱を見るのも何年ぶりの事でしょう?都内では、めったに見なくなりましたよね!!

DSCF0420.jpg

さあ、頂上に向けて尾根づたいの気持ちの良い道を登ります。

もうすぐ頂上ですよ!!

と思っていたら、道が泥でグチャグチャ!おろしたての靴が見事に泥まみれになって行きます。

でも、そのための靴ですから!!気にせず、グチャグチャと進んで

DSCF0423.jpg

この階段を登ると頂上だそうです。200段以上あるとか?

なんとなく廻りのみなさんも5号路で廻り道をするようなので私たちも5号路で迂回します。

高尾山・陣馬山コースとの分かれ道の所から、頂上を目指します。

やっぱりこちらも階段でした。

DSCF0425.jpg

なんとか、階段を登り切って頂上の見晴台へ

この日は富士山がきれいに見えていました。

DSCF0426.jpg

(埼玉から見る富士山の方が大きく見えるような気がするのは・・・・気のせい?)


DSCF0428.jpg

頂上のベンチに座って、一休みです。コンビニで買ったおにぎりを食べて、家からポットに入れて来た

コーヒーを飲みました。それなりに旨かったのですが、後ろのベンチの方達はお湯を沸かしてカップラーメンや

コーヒーもその場で入れて楽しんでいました。

こんどは、アレをまねしましょう!!かなり旨そうでした!!

休憩もほどほどに、下山しましょう!!

帰りは、観光コースの1号路で!!やっぱり薬王院やたこ杉も見ておかなくては・・・

DSCF0430.jpg

御朱印帳を買おうか迷ったのですが、今回は登山のついでになってしまうのでやめておきました。

DSCF0435.jpg

天狗注意の標識を見て、ちょっとうけたり・・・

DSCF0436.jpg

立派な天狗像を拝んだりして、下山していきます。

麓まで降りたらちょうど昼時だったので、

DSCF0447.jpg

ケーブルカー駅前の高橋家さんで、名物のとろろそばを頂きます。

今回は、電車で来ていますので・・・・・・アレも解禁ですね!!

DSCF0449.jpg

あんまりお腹が減っていたので、先に手を付けてしまいました。ごめんなさい!!

山あるきの後のご飯はとっても美味しいですね!!

なんと言っても、アレが解禁ですから!!

なんだか、飲む為に山歩いて来たみたいですが、新鮮な第一歩でたのしい半日でした。

次回も、高尾山の別コースを攻めてみたいと思います。

こんな山がゆるくていいよー、なんて山ご存じでしたら是非教えてください。

なお、冒頭にも書きましたが体力的に

             登山はできませんから!!


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
チャリネタじゃないのですが、ポチッとお願い致します。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

正丸峠はどうですか?

正丸峠ってハイキングできるの?ってキツそうじゃない?

自然が多くて良いですよ。私はトレイルランで走って登りましたよ。あと大山は登りやすいですね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。