時坂峠へ

OKABOUZU です。

サイクルモードへ行った翌日の11月4日は、かねてより

投網の大将から

峠を挑戦したい!

とのリクエストをいただいていましたので、

初めての峠ですから

1 あんまり長くなく

2 激坂でなく

3 車通りが少なく

4 景色の良い

峠を、私の数少ないデータベースより検索した結果

過去1度 一人で訪れて景色の良さに感激した

時坂峠 を選択しました!

10時に武蔵五日市駅前のコインパーキングに集合です。

私は、自宅から自走、投網の大将は車載で・・・・

自宅から、武蔵五日市駅まで約50km

この間1人で北秋川をふらついた時の印象では、2時間もあれば着くかな?

と8時に出発して、多摩サイを走っていたら・・・

絶対遅刻じゃない!!って位しか進めなかったので、遅れる旨を電話し

待ち合わせ場所を福生南公園にしてもらおうかと、考えたのですがどうも旨く行かず

10時20分頃 武蔵五日市駅で無事合流しました。

DSCF0160.jpg

ごらんのように天気は最高の1日でした。

投網の大将と合流後は、一路檜原村へ向けて走ります。

途中抜かれた2人組のローディの後ろにちゃっかり連結させて頂き、登り基調の道を順調に進みます。

前の2人は、突きあたりを左折して都民の森方面へ、私たちは、右折して北秋川方面へ

程なく豆腐のちとせやさんの裏道から時坂峠へ入ります。

投網の大将は、

   「ここまでの登り基調の道は楽勝で楽しく走れたよ!!」

と喜んでいただけました。

ここからが、時坂峠の始まりです。

途中のつづら折りの感じとか、すごーく良い感じなんですが投網の大将に話しかけていて

写真撮り忘れ!!

DSCF0162.jpg

結構、投網の大将 いっぱい いっぱいぎみですね!!

この後勾配がきつい所は、ジグザクに走れば緩い勾配であがれますよ!!なんて教えてあげたら

実践してみて曲がりきれずに落車!!

石にのりあげたそうです。これにて、時坂峠への足つき無しでのチャレンジは終了しました。

その後走り出すも一度切れたモチベーションを保つ事は難しく・・・・

降りて歩く という事の繰り返し・・・・

いっしょにずーっと見ていると、辛そうなのでちょいと先行して景色の良い所で写真撮影

DSCF0165.jpg

時坂峠のここ(ガードレールも無く、景色が良い)がとっても好きです。

DSCF0167.jpg

ちょっと下の草がうるさいですが、

DSCF0166.jpg

こんな写真を撮影していたら、

来ました!!投網の大将!!

DSCF0172.jpg


さあ、もう少しで頂上ですよ!!がんばりましょう!!

頂上ゴールの写真を前から写そうと先行したら、またまたしばらく上がって来ません。

なんと、足が攣っていたようです。



来ました!! と・あ・み・の・大将ーっ!!

DSCF0174.jpg

木漏れ日のステキな風景の中、いっぱい いっぱい の大将が・・・・

かなりへばっているようです。

DSCF0176.jpg

頂上のベンチで感慨深げに汗を拭く投網の大将。



「もう少し修行が必要だ!!」


と語っておりました。

みんなが通って来た道です。登りは、私もあまり得意ではありません。

どちらかというと”キライ”です。

でも、頂上からの景色を見ると・・・

辛かった登りを忘れてしまうんですよね!!この景色登って来たんだよね!!って



この後は、するするっと下って下り基調の檜原街道をぶっ飛ばし

武蔵五日市の洋食屋さん シオン さんでランチを頂き

(ブロガーとしてお恥ずかしい限りですが、ランチの写真取り忘れました!!)

武蔵五日市駅で解散して、私は睦橋経由多摩サイのんびりポタコースで帰還いたしました。

天気にも恵まれ、とってもたのしい一日を過ごせました!!

投網の大将!ありがとうございました。また、ごいっしょしましょう!!


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

あっつ!このブログを楽しみに読んで頂いている ”投網の大将の奥様!!”是非是非コメント入れて下さいね!!

もちろん、↑の 「ロードバイク」 はいつもポチットしてくれているとは思いますが、今回もよろしく!!(笑)

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。