久々の青空チャリンコ【多摩サイ定番コース編】

ジェロニモで?すsai.wingpen

ちょっと遅くなってしまいましたが、
8/16、OKABOUZUさんと2人で
定番!!「尾根幹・尾根緑道・むら岡コース(80km)」
へ行ってきました。

このコースは、OKABOUZUさんご案内で
もう数回行っているのですが、
「定番!!」になっているには、それなりの“ワケ”があります。
このコースは、多摩サイ“上流方向行き”の中の選択肢ですが、
?「尾根幹線道路」というアップダウンで一汗流せる (^^;
?その前に「コメダ珈琲店」で、モーニング付き一服ができる (^-^)
?「尾根緑道」で自然を身近にノンビリ走行ができる ( ̄。 ̄ )y- ?
?「むら岡」で、チョットおしゃれなお蕎麦が食べられる ^o^!
という“アリアリ”のコースなのに“80km”という“お手頃”感が“売り”です。

8/16当日はご記憶の通り久々の“晴れ”。
高円寺から多摩サイへ行くコースは「荒玉水道道路」という
道を行きます。
正式には「東京都道428号・高円寺砧浄水場線」と言うそうで、
環七と青梅街道の交差点から“7時方向”に“一直線”に走っている
“水道管本管”上の道路です。

428線

水道道路を南下し、世田谷通りを多摩川へ向かいます。

街を抜けて

多摩サイを上流方向へ・・・。晴れて、景色も澄んでいます。

多摩サイ

「尾根幹線道路(略:尾根幹)」は、多摩サイから多摩川原橋を渡り、
矢野口の交差点から町田街道まで続くアップダウンの“大規模道路”です。
“チャリンコ用路側帯(?)”もしっかりしていて走りやすく、
下りでウッカリしていると50kmはでてしまいます。

尾根幹

この写真の“道”は如何にも“狭そう”ですが、計画道路の“側道”だそうです。
“登り”でOKABOUZUさんを撮ろうとしているうちに、みるみる引き離されました。
(・・・と、これは言い訳です。実はとっくに引き離されておりました (^^;
国士舘大・恵泉女学園大・大妻女子大を過ぎ、霊園の側道を上ると
「尾根幹」デス!

緑の中

車が入って来ることは無く、
春夏は緑に囲まれ、秋冬は枯葉の道を走る、ゆっくりしたイイ道です。
橋本の町並みが眼下に見えるビューポイントが近づいてきました。

ポイント前

愛車を休ませてあげ(・・・ではなく)我々が小休止デス。

お休み

この後、多摩美大をグルッと回って、野猿街道を一直線に多摩川へ。
川崎街道手前を左に入り、少々(イヤ!とても)キツイ登りを数十メートル。
突き当たり右にお蕎麦屋さん「むら岡」です。
今回は“駿河湾生桜えびぶっかけ蕎麦”をご賞味。
お腹が空いていたので、一気食い!
気がついたら“ご賞味品撮影”を忘れておりました。
せめて・・・と思い、

残存

失礼・・・。
後は、多摩サイをゆっくりご帰還コースです。

帰還


今日は、連続3日目のチャリンコでしたので、
OKABOUZUさんも小生も、少々疲れギミ。
ご安全がなによりの、青空チャリンコではありました。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

最高のコースですね!僕も一度参加させて下さい。川越から自走で頑張ります!

あとぉ・・・ 『日本ブログ村ロードバイク』のボタンを最後に入れて下さい。(恐縮・・・)ジェロニモさんのブログが一番いい内容なので、きっとボタンがあれば順位もあがりますよ!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。