梅雨の合間に朝のお散歩【靴紐が緩んでは・・・の教訓編】

ジェロニモで?す

この先雨が続くみたいですので、今朝(6/18)は曇ってはいたのですが“朝のお散歩”。

今朝のテーマは、チョット気張って『全行程オール・ダンシング』(^^;

〔自宅⇒新宿⇒四谷⇒神宮外苑⇒代々木⇒新宿⇒自宅〕16km



のショートコースです。

家を出てから新宿までは“快調”! でも、やはり信号停止でホッ!とします。

歌舞伎町の朝の人盛りの側を、ダンシングばっかりで走るのは、

「あの人、ウ○○しちゃったんで座れないのかしら?」

ナァ?んて見られているようで・・・。これは“自意識過剰”ですナァ(;~ー~A

新宿御苑あたりから、“脚”も辛いのですが、支えている“腕”が震えてきました。

四谷駅を右折して、迎賓館を目の前にしたところで・・・ダウン(≧◇≦)ノ

迎賓館

小休止後、神宮外苑に向けて走りますが、ここでチョットした勾配。



ルートラボ計測で【7.8%】ありました。

シティングで登らざるを得なかったことは言うまでもありません。

もう一つ異変が発生しました。左足の“甲”の骨部分が痛くなってきました。

がまんしながらも、さすがにキツクなってきたので、代々木駅前で確認。

・・・・ウゥ?ム;ナンデダロ?・・・

わかった!左の靴の“靴紐”・・ではなく「Boaレーシング」が緩んでいる・・・

イヤ、締め忘れていました。おまけに先端の「ストラップ」も・・・(≧◇≦)ノ

靴

一番上がおなじみの「ラチェットバックル」、

真ん中が「Boaレーシング」。ダイヤル回して紐を締めるヤツ。

「レーシングは競技という意味ではなく、紐を締めるという意味」だそうで、

「アメリカのBoa Technology社」が“スノボー”用に始めたシステムだそうです。

・・・てなことで、この“緩み”が靴の中の足の動きをフリーにさせ、

“変なところ(?)”に“甲”が当っていたようです。

脚はパンパン”で“左足はボロボロ”となってしまい、

コリャ?、「脚と足に対する愛情不足」と反省し、

帰りがけの「新宿アイランドタワー」ビル前でパチリ!

LOVE

・・・そう・・・LOVEデス^o^!

「チャリンコに愛情なんかいらない!肉体をいじめ抜いて鍛えるんだぁ?!!」

と反論・豪語される諸兄、ポチッ!とお願いいたします。

デハデハ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。