春の浜焼き!お楽しみコース【盛り上がっちゃいました?編】

ジェロニモで?す

4/11、定番『浜焼き』コースのご案内^o^!

ご参加は、「OKABOUZU」さん、「キビナゴ」さん、小生、

そして噂の「通りすがりの東海道」さんです。

「通りすがりの東海道」さん、エンデューロ入賞、おめでとう

「キビナゴ」さんと「通りすがりの東海道」さんは、

“『浜焼き』初体験”ということで、

前日の「お花見会」

1

の疲れもナンノソノ・・(; ̄ー ̄A・・と、

出発進行となりました。

「キビナゴ」さんとは「多摩サイ・休憩地点」で待ち合わせデス。

「水道道路」を南下して、

2

「都道114・武蔵野狛江線」に出ますと桜並木。

3

「キビナゴ」さんと合流後、「多摩川原橋」を渡って、

4

「尾根幹」一直線。「キビナゴ」さんと「通りすがりの東海道」さんは、

ダッシュがかかって

5

遠くに見えなくなりました。

そのうち、前日の疲れを克服した「OKABOUZU」さんが

6

遠くに見えなくなり、いつもの小生“ブラリ・ペース”です。

そういえば、以前『なんでチャリンコは進行方向右にして描写するのか?』

の質問をさせていただきましたが、答えは『右に駆動系があるから』でした。

そして、それでは『なぜ、右に駆動系があるのか?』の疑問には、

『右キキの人が乗りやすい』からと納得しておりましたら、偶然、

こんな“解説”が見つかりました。

【馬は左側から乗馬していたので、自転車も左側から乗るようにした。
そのため、邪魔にならないようチェーンは自転車の右側にしたという説がある。
説とは関係なく、乗るときは足を上げるので右足が利き足の人は
右からが乗りやすい。】
(「自転車探検!」より抜粋)


とのこと。フムフム納得・・。

極めてハイレベルな『浜焼き』を堪能】し、

「尾根緑道」⇒「野猿街道」で帰りましょう・・・

ということで、「尾根緑道」へ登ります。

7

桜舞い散る中を走ります。

8

実に気持ちの良い道です。

9

チョット休憩と

10

路肩のベンチに寄ります。

11

ポカポカ陽気(気温は22℃とのこと・・)で、眠くなりそうです( ̄。 ̄ ) ?

12

「野猿街道」コンビニで一服!

「キビナゴ」さん!あまりの気持ち良さに、天を仰いでいるのでしょうか?

さてさて、休憩も終わり「野猿街道」マッシグラ!

13

川崎街道へ出て、いつもの「ジェラード」をご賞味^o^!

いつもですと、このまま「多摩サイ」に出てご帰還と相成るのですが、

『スタジオ・ジブリの「耳をすませば」のロケ地に行きましょう?』で合意。

勾配6%はあるナァ?の坂を登り、

14

やっと登った?の雰囲気もつかの間、

15

「川崎街道を下っちゃいましょう!」・・・で、「南に下り、道は登り」デス!!

16


お三人は見えなくなるのですが、ここは以前“暑い時”に登った記憶があり、

周りの風景など見えなかったのですが、今回はジックリ鑑賞。

左がゴルフ場、右が大きな公園。広々していて結構雄大です。

やっと「多摩サイ」に戻り、狛江から一般道「都道114」
17

“桜吹雪”がスゴイ!スゴイ^o^!

喜んで「ワァ?!スゴイ!」なんて叫んだら、口の中に“桜の花びら”が入り、

「これも情緒・・・」と飲み込んだ次第(^^;

走行距離のワリには、結構“走り応え”のあるツーリングでした!!

デハデハ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

みなさんタフですな!

どうも天拳です!

お花見会はけっこう盛り上がったそうで、
お歴々のみなさんは、それぞれどうやって帰ったのか、
ご記憶が無いのにもかかわらず、
その翌日の走りに、ただ々々ひたすら感動です!!

見習わなくては・・・・・・・・・・

いがっぺです!

相変わらず、楽しそうですね
て言うか楽しんですよね(笑

ちょ!!
ジェロニモさ~ん!!
12位なんで、入賞じゃないですよ~i-201
それでも取り上げてくれて…、嬉しいですi-239

雨の予報でしたがなんのその、非常に日差しが出てて楽しかったですね~。
普段走らない所をたくさん連れて行ってくれて、非常に楽しかったです。また誘って下さい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。