ステムのサイズってどう?

どうも天拳です!

最近、乗る機会が増えてきて、ふと気づいたことが
ありました。

それは自分のポジション!
ショップの方に、ぼくの身長に合わせて、自転車のサイズを
選んでもらったんだけど、納車の時に、初心者はとりあえず
こんな感じかな!って渡されました。
サドルやブラケットの位置なんかを、何回もこいでは降りて
こいでは降りてを繰り返して、やっと出したポジション
だったので、しばらくは買ったままの状態でした。

ちなみに僕の身長181?
 
 フレームサイズ540
 
 ステム 100mm  

しかし、今年の1月にただ単純に見た目だけ換えよう!
アンカー純正から脱皮しよう!と 思いつきでITMの
FORGIT LIGHT アルカーボン100mmに
交換。ITMの100mmは実測105mmなので、
ちょい長目でいいか!ってなノリで・・・

実はこの頃、全く乗れない時期が続いたので、モチベーション
アップのためだけに、ステム&シートポストを交換したのでありました。

見た目だけで安易に交換するものではありませんでしたがっくり
アルカーボンってアルミの上にカーボンを巻いてるだけの物
重さはアルミそのもの!振動吸収なんて変わらない!
しかーも!トルクレンチを持っていない僕は、力任せに
ネジを締め付けると、ピキッ!?いやな音がした!!!

そうです。周りのカーボンコーティングが割れるのです!
これはかなりのショック!
そういえば取説に指定のトルクでって書いてあったっけ!

自分が成長(少しずつ)するにつれ、ハンドルの位置を
下げようと、コラムスペーサーを抜くたんびにあのイヤな音


      ピキッ!! 

最近はどうでもよくなりました!
見た目の為の交換だったのに、なんか変?!?!

 
話は戻って あれからロヂャースさんのRCCに参加させて
頂くようになってからは、かなり成長したような気がします!
なぜなら、RCCの皆さんはレベルが高く、筋肉もすごい!
走る巡航速度もすごい!そしてプロも参加している!

こんなサイクリング会に参加すること8度!

IMG_0679_20091215162935.jpg
僕の今までのフォームは、ポタポタ専用ライディング!
RCCの大石店長が撮影してくださったDVDを見ると
RCCメンバーのフォームとかけ離れている!

ちなみに、RCCの大石店長は、巡航35kmで走っている
僕らを、片手でDVD撮影をしながら追い越していきます!
(すごすぎる?!)


またまたちなみに宮澤選手は 身長165?でステム130mmだって!


結果 ステムを120mmに交換することにしました!

ネットオークションで手に入れよう!

画像 001
現在のハンドル周り

チャリパーツって高いよね!の方
ポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。